4. OpenStack インストール手順

4.1. 前提条件

本手順は 1台の環境に OpenStack(Essex)の環境を構築することを目的としています。複数台サーバへのインストールや冗長化については考慮していません。 複数台で構成する場合は nova.conf のオプションをよーーーーーく確認する必要があります。高確率ではまります。

ソフトウェア バージョン 利用するソース
Ubuntu Ubuntu 12.04 Server x64 Ubuntu 公式
Nova 2012.1+stable~20120612-3ee026e-0ubuntu1.2 Ubuntu 公式
Glacne 2012.1+stable~20120612-3ee026e-0ubuntu1.2 Ubuntu 公式
Keystone 2012.1+stable~20120612-3ee026e-0ubuntu1.2 Ubuntu 公式
Horizon 2012.1+stable~20120612-3ee026e-0ubuntu1.2 Ubuntu 公式
その他 公開リポジトリに従う Ubuntu 公式

構成上の注意: Amazon EBS 相当のボリューム機能を利用する場合は Ubuntu インスートル時に LVM 構成とし、全てのディスクを割り当てないようにします。たとえば、100 GB のディスクを利用する場合、ボリューム用に 50 GBは VG の Free 領域とします。ボリューム要求時には空き領域に LV を作成します。

4.2. GitHub からソースを入手する

ソースコードが必要になった場合は、以下から入手します。